古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

米グーグルのAI、世界最強の中国囲碁棋士に第1局で勝利

Reuters のロゴ Reuters 2017/05/24

[北京 23日 ロイター] - 米グーグル傘下の人工知能(AI)開発会社ディープマインドが開発した囲碁のAI「アルファ碁」と、世界最強の棋士とされる中国の柯潔(カ・ケツ)九段との3番勝負の第1局が23日行われ、アルファ碁が勝利した。中国市場への復帰を模索する同社にとってAIの分野で立派な成果を示したことになる。

Chinese Go player Ke Jie puts a stone against Google's artificial intelligence program AlphaGo during their first match at the Future of Go Summit in Wuzhen © REUTERS/Stringer ATTENTION EDITORS - THIS IMAGE WAS PROVIDED BY A THIRD PARTY. EDITORIAL USE ONLY. C... Chinese Go player Ke Jie puts a stone against Google's artificial intelligence program AlphaGo during their first match at the Future of Go Summit in Wuzhen

対局はグーグルの動画共有サイト「ユーチューブ」でライブ配信され、ディープマインドの幹部がツイッター(TWTR.N)で最新情報を投稿したが、グーグルは7年前に中国の検索エンジン市場から撤退しており、いずれも中国当局にブロックされている。

アルファ碁は昨年、韓国の強豪棋士、李世ドル(イ・セドル)九段を制し、話題となった。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon