古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

米テネシー州で結婚式後9時間で新婦が新郎に発砲、花嫁姿で逮捕

Reuters のロゴ Reuters 2017/08/03

[2日 ロイター] - 米テネシー州で31日、結婚式で愛を誓ってからわずか9時間後、新婦(25)がウェディングドレスから9ミリ口径の拳銃を取り出し、新郎に向けて引き金を引く出来事があった。新郎にけがなどはなかったが、新婦は花嫁姿のまま逮捕され、暴行罪で起訴される可能性があるという。

裁判所の文書によると、二人はモーテル内で口論となり、新婦が新郎の頭に向けて引き金を引いたが弾丸が入っていなかった。新婦は弾を込めて再び空中に向けて発砲したという。

米テネシー州で結婚式後9時間で新婦が新郎に発砲、花嫁姿で逮捕 © REUTERS 米テネシー州で結婚式後9時間で新婦が新郎に発砲、花嫁姿で逮捕

新婦が、最初に引き金を引いた時に弾が入っていないことを知っていたかは不明。

地元警察は、壁に押し付けられたとして女性が夫に銃を向けているとの通報で現場に急行した。夫婦は非協力的で容疑を否定している。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon