古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

米テレビ局がハッキング被害、「Game of Thrones」の脚本など流出

ITmedia エンタープライズ のロゴ ITmedia エンタープライズ 2017/08/01 09:30
米テレビ局がハッキング被害、「Game of Thrones」の脚本など流出: 【その他の画像】 © ITmedia エンタープライズ 提供 【その他の画像】

 米ケーブルテレビ局のHBOがサイバー攻撃を仕掛けられ、人気番組「Game of Thrones」の未放送回の脚本などが流出する被害に遭った。エンターテインメント情報サイトのEntertainment Weekly(EW)が7月31日に伝えた。

 それによると、何者かがHBOのシステムに不正侵入して、1.5TB分のデータを盗み出した。「Ballers and Room 104」の未放送の回や、次週放送予定のGame of Thronesの第4話の脚本などをネットに掲載したと主張して、今後も暴露を続けると予告しているという。

 HBOはEWに寄せた声明で、「サイバー攻撃に遭ってプロプライエタリ情報が流出した。われわれは直ちに調査を開始し、司法当局や外部のサイバーセキュリティ企業と連携している」と説明。従業員に宛てたメールでも、一部の番組などの情報が盗まれたことを告知した。

 今回のハッキングについては、多数の記者などに宛てた匿名のメールが30日に届き、「サイバースペース試合の最大のリーク」と称してHBOに対するハッキングを吹聴していたという。

ITmedia エンタープライズの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon