古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

米フェイスブック、他社アプリに匿名ログインする機能を提供

AFPBB News のロゴAFPBB News 2014/05/01 AFPBB News
米カリフォルニア(California)州サンフランシスコ(San Francisco)で開かれたSNSフェイスブック(Facebook)の開発者会議「f8」で基調講演する米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)最高経営責任者(CEO、2014年4月30日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News © AFPBB News 米カリフォルニア(California)州サンフランシスコ(San Francisco)で開かれたSNSフェイスブック(Facebook)の開発者会議「f8」で基調講演する米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)最高経営責任者(CEO、2014年4月30日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

【AFP=時事】米SNSフェイスブック(Facebook)は4月30日、フェイスブック経由で公開する情報の範囲を管理できる新機能を発表した。約1700人の聴衆が集まったフェイスブックの開発者会議「f8」で共同創設者、マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)最高経営責任者(CEO)が明らかにした。

 ザッカーバーグ氏は長らく、オンラインでは実名を使うべきだと説いてきた。だがフェイスブックは今回、その方針を大きく転換させ、フェイスブック経由で他社製のアプリを匿名で利用する機能を提供する。

 また、どのアプリがどのデータにアクセスできるかを管理する機能や、「友達」が自分の投稿をどのように扱うことができるかを制限する機能も提供されるという。

■サードパーティー製アプリへの「匿名ログイン」機能

 フェイスブックの声明によると、新機能の「匿名ログイン」は、フェイスブックの登録情報を公開することなく、新しいアプリを利用することができる機能で、「アプリへの情報提供を不安視する人もいて、アプリに提供する個人情報の選択と管理をしたいという要望がある」と説明している。

 フェイスブックはまた、アカウントにひも付けされたサードパーティー製のアプリを管理・削除することが容易となる「ダッシュボード機能」を数週間以内に提供するという。

 他方、ユーザーがフェイスブックで公開している情報に基づいて、他社製のアプリに広告を提供するサービス「フェイスブック・オーディエンス・ネットワーク(Facebook Audience Network)」も披露されている。

【翻訳編集】AFPBB News

image beaconimage beaconimage beacon