古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

米プレイメイトに落書き消しの量刑、他人のヌード写真勝手に投稿

Reuters のロゴ Reuters 2017/05/26
米プレイメイトに落書き消しの量刑、他人のヌード写真勝手に投稿 © REUTERS 米プレイメイトに落書き消しの量刑、他人のヌード写真勝手に投稿

[ロサンゼルス 24日 ロイター] - 米「プレイボーイ」誌のモデルで、2015年のプレイメイト・オブ・ザ・イヤーにも輝いたダニー・マザーズ被告が、密かに70歳の女性のヌードを撮影してネットに投稿し、プライバシー侵害で起訴された裁判で、起訴内容について争わない答弁を行い「落書きを消す作業」30日が命じられた。3年の保護観察処分も言い渡された。

マザーズ被告は昨年7月、ロサンゼルスのフィットネスクラブのシャワールームで撮影した女性の写真をソーシャルメディアに勝手に投稿した。写真には「もしこれを見た記憶を消せなかったらどうしよう」などとコメントを付け、さらに口を手で覆っている自分の写真も添えていた。

マザーズ被告はネット上で激しい批判にさらされた上、検察に起訴された。被告の弁護士は「彼女はとても詫びているし後悔している。収監されず感謝している」と述べた。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon