古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

米上院共和党指導部、オバマケア巡り25日にも採決目指す

Reuters のロゴ Reuters 2017/07/24
米上院共和党指導部、オバマケア巡り25日にも採決目指す © REUTERS 米上院共和党指導部、オバマケア巡り25日にも採決目指す

[ワシントン 23日 ロイター] - 米上院共和党指導部は早ければ25日にも、医療保険制度改革法(オバマケア)を廃止もしくは代替する法案を審議するかどうかを巡り採決を行いたい考えだ。

上院共和党指導部メンバーのジョン・スーン議員は「フォックス・ニュース・サンデー」に対し、「週内に行う最初の採決で審議を進めることが決まれば、少なくともオープンな修正手続きが可能となる」と述べた。

共和党が多数派の下院は5月に独自のヘルスケア法案を可決。上院共和党はこれまでに2つの関連法案を検討してきたが、実際に成立すれば最大2200万人が保険資格を失うとの試算が発表され、コンセンサスを得られていない状態となっている。代替案なしにオバマケアを廃止するプランも行き詰まっている。

多くの共和党議員が明確な態度を表明していない中、オバマケア改廃法案の行方は不透明となっている。

共和党のスーザン・コリンズ上院議員は23日、CBSの「フェース・ザ・ネーション」に対し、「25日に採決を行うとみられるが、下院が可決した法案、上院の最初の法案、上院の2番目の法案、いずれについて採決するのかは分からない」と述べた。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon