古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

米国株式はFRB議長講演受け横ばい、ハイテク株は値を戻す

Reuters のロゴ Reuters 2017/09/26

[ニューヨーク 26日 ロイター] - 米国株式市場では、S&P総合500種指数がほぼ横ばいで取引を終了した。前日に大きく売られたハイテク株はアップル(AAPL.O)主導で値を戻し、ナスダック総合指数は小反発した。

イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長は26日の講演で、物価が弱くても段階的利上げの継続が必要との認識を示した。また、インフレ率が2%に戻るまで金融政策を据え置くことは賢明でないとも指摘した。

議長の発言を受け、市場では12月利上げ観測が強まった。

アトランタ地区連銀のボスティック総裁も講演で、追加利上げ前に物価動向が底堅さを増しつつあることを示す「明確な確証」が欲しいとしつつ、12月利上げの可能性に違和感はないとの認識を示した。

こうした当局者発言を背景に、CMEグループのFEDウォッチによると、市場が織り込む12月利上げ確率は78%に上昇した。1カ月前の確率は40%前後だった。

米経済指標では、コンファレンス・ボードの9月消費者信頼感指数が低下。商務省発表の8月新築一戸建て住宅販売戸数も8カ月ぶりの水準に落ち込んだ。両指標ともにハリケーン「ハービー」と「イルマ」が影響した。

セクター別指数では、S&P情報技術指数(.SPLRCT)が0.4%上昇し、前日の下げを一部回復した。

前日は米朝関係の緊迫化を背景に、これまで好調が続いてきたハイテク株に利益確定売りを出す動きが強まり、同指数の下落率は過去5週間で最大だった。

前日まで4営業日続落していたアップルは1.72%上昇し、主要指数の押し上げに寄与した。レイモンド・ジェームズが目標株価を170ドルから180ドルに引き上げたことを好感した。

BMOプライベート・バンク(シカゴ)の最高投資責任者(CIO)、ジャック・アブリン氏は「FRBがバランスシート縮小を発表した後であっても、投資家が押し目買いに出動していることが分かって、やや安心した」と話した。

北朝鮮問題では、トランプ大統領が米国は軍事的選択肢を準備していると発言。この選択肢を選べば北朝鮮には破滅的だと警告したが、軍事的選択肢は第1の選択肢ではないとも述べた。

個別銘柄では、外食チェーン大手ダーデン・レストランツ(DRI.N)が6.53%急落。ハリケーン「イルマ」による売上高と1株利益への打撃が「ハービー」による影響のほぼ倍になる見込みと発表したことが嫌気された。

無償基本ソフト(OS)「リナックス」関連サービスを手掛けるレッド・ハット(RHT.N)は4%強上昇。予想を上回った第2・四半期(6─8月)決算と通年の業績予想引き上げが買い材料視された。

騰落銘柄数は、ニューヨーク証券取引所では上げ銘柄が下げ銘柄を上回り、比率は1.31対1だった。ナスダックでは1.35対1で上げが下げを上回った。

米取引所の合算出来高は約58億1000万株。直近20営業日平均の59億6000万株を下回った。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 22284.32 -11.77 -0.05 22322.03 22369.35 22279.52 (.DJI)

前営業日終値 22296.09

ナスダック総合 6380.16 +9.57 +0.15 6391.85 6405.01 6364.58 (.IXIC)

前営業日終値 6370.59

S&P総合500種 2496.84 +0.18 +0.01 2501.04 2503.51 2495.12 (.SPX)

前営業日終値 2496.66

ダウ輸送株20種 9779.85 +64.75 +0.67 (.DJT)

ダウ公共株15種 731.67 -0.73 -0.10 (.DJU)

フィラデルフィア半導体 1126.40 -0.54 -0.05 (.SOX)

VIX指数 10.17 -0.04 -0.39 (.VIX)

S&P一般消費財 711.33 -0.42 -0.06 (.SPLRCD)

S&P素材 353.76 -1.42 -0.40 (.SPLRCM)

S&P工業 603.04 -0.06 -0.01 (.SPLRCI)

S&P主要消費財 559.96 +0.49 +0.09 (.SPLRCS)

S&P金融 421.66 -0.39 -0.09 (.SPSY)

S&P不動産 199.52 +0.23 +0.11 (.SPLRCREC

)

S&Pエネルギー 503.77 -0.97 -0.19 (.SPNY)

米国株式はFRB議長講演受け横ばい、ハイテク株は値を戻す © REUTERS 米国株式はFRB議長講演受け横ばい、ハイテク株は値を戻す

S&Pヘルスケア 940.15 -1.64 -0.17 (.SPXHC)

S&P電気通信サービス 161.59 -1.39 -0.85 (.SPLRCL)

S&P情報技術 997.74 +3.94 +0.40 (.SPLRCT)

S&P公益事業 272.11 -0.42 -0.16 (.SPLRCU)

NYSE出来高 7.38億株 (.AD.N)

シカゴ日経先物12月限 ドル建て 20270 + 120 大阪比 (0#NK:)

シカゴ日経先物12月限 円建て 20240 + 90 大阪比 (0#NIY:)

*内容を追加しました。

(ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon