古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

米大統領、ロシア疑惑捜査でカソウィッツ氏を代理人に=TV

Reuters のロゴ Reuters 2017/05/24

[ワシントン 23日 ロイター] - トランプ米大統領は、ロシアの米大統領選関与疑惑を巡る捜査で、大統領に助言などを行う代理人にマーク・カソウィッツ氏を起用した。フォックス・ビジネス・ニュースとABCが23日伝えた。

カソウィッツ氏はニューヨークを拠点に活動する法廷弁護士。米司法省が昨年の大統領選でトランプ陣営がロシアと共謀した疑惑の捜査に入る中、カソウィッツ氏はトランプ大統領の代理人を務めるという。

米大統領、ロシア疑惑捜査でカソウィッツ氏を代理人に=TV © REUTERS 米大統領、ロシア疑惑捜査でカソウィッツ氏を代理人に=TV

カソウィッツ氏とホワイトハウスはロイターのコメントの求めに応じていない。

カソウィッツ氏は15年にわたり、トランプ氏の代理人を務めてきた。選挙期間中にはトランプ氏の女性への不適切な接触を報じた記事の撤回を米紙ニューヨーク・タイムズに求めたほか、トランプ大学の詐欺疑惑を巡る訴訟の弁護にも参加した。刑事事件の弁護では知られていない。

カソウィッツ氏は、ホワイトハウスのマクガーン法律顧問とは別に活動する見込み。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon