古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

米捜査当局、秘密裁判所の命令でトランプ陣営元幹部を盗聴=報道

Reuters のロゴ Reuters 2017/09/19

[ワシントン 18日 ロイター] - CNNは18日、米捜査当局が秘密裁判所による命令の下でトランプ陣営の選対本部長だったポール・マナフォート氏を2016年の米大統領選前後に盗聴していたと報じた。

同報道に関するロイターの問い合わせに対し、マナフォート氏の弁護士とホワイトハウスはコメントを避けた。

米捜査当局、秘密裁判所の命令でトランプ陣営元幹部を盗聴=報道 © REUTERS 米捜査当局、秘密裁判所の命令でトランプ陣営元幹部を盗聴=報道

CNNが関係者1人の話とした報じたところによると、秘密裁判所は外国情報監視法(FISA)に基づいてマナフォート氏の監視を許可したが、証拠が見つからず2016年のある時期に中止した。

ただ米連邦捜査局(FBI)がFISAに基づく新たな認可の下、16年のある時期から17年にかけてマナフォート氏の監視を再開。FBIによる監視にはトランプ陣営とロシアとの関係に関する捜査が含まれていたという。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon