古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

米最高裁、債権購入会社に公正債権回収法を適用せず

Reuters のロゴ Reuters 2017/06/13
米最高裁、債権購入会社に公正債権回収法を適用せず © REUTERS 米最高裁、債権購入会社に公正債権回収法を適用せず

[ワシントン 12日 ロイター] - 米最高裁判所は12日、暴力的で不公正な債権回収から消費者を守る公正債権回収法について、債権を購入した後に債権を回収する会社には適用されないとの判断を下した。

この訴訟は、スペインのサンタンデール銀行(SAN.MC)が出資する米自動車ローン会社、サンタンデール・コンシューマーUSAホールディングス(SC.N)の公正債権回収法違反を訴えた消費者の集団訴訟が発展したもの。9人の最高裁判事は、この集団訴訟を却下した下級裁の判断を全会一致で支持した。

今回の判決はトランプ大統領が指名したゴーサッチ判事が執筆した最初の判決となった。

判決は、公正債権回収法が適用されるのは他社の代理で資金を回収する企業であり、サンタンデールのように、他社から債権を購入し、回収する企業には適用されないと説明。さらに、同法の改正は議会にのみ権限が与えられているとした。

原告らは、同法がこのように解釈される場合、悪徳業者は債権購入だけを行うことで法の網をかいくぐることができてしまうと主張。原告には28の州が支持を表明していた。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon