古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

米議会、債務上限引き上げに必要な法案可決へ=ライアン下院議長

Reuters のロゴ Reuters 2017/08/24

[ワシントン 24日 ロイター] - ライアン米下院議長(共和党)は24日、米議会は連邦債務上限引き上げに必要な法案を可決させるとし、債務不履行回避に向け数多くの選択肢があるとの考えを示した。

米議会、債務上限引き上げに必要な法案可決へ=ライアン下院議長 © REUTERS 米議会、債務上限引き上げに必要な法案可決へ=ライアン下院議長

ライアン議長はボーイングの工場で行われた税制改革関連のイベントで、「連邦債務が上限に達することがないよう、われわれは必要な法案を可決させる。それに向けさまざまな選択肢が存在している。米国で債務の支払いが滞ることはない」と述べた。

同議長はその後CNBCのインタビューに対し、債務上限引き上げに関する法案を、このほど議会を通過した兵役経験者向けプログラムと抱き合わせにすることも検討していることを明らかにした。

*カテゴリーを変更しました。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon