古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

米韓首脳、防衛態勢強化で合意 北朝鮮に対する圧倒的な軍事的優位性不可欠

Reuters のロゴ Reuters 2017/09/22

[ワシントン 22日 ロイター] - トランプ米大統領と韓国の文在寅大統領は、北朝鮮情勢を巡る緊張が高まるなか、防衛態勢を強化することで合意した。米ホワイトハウスが22日、明らかにした。

トランプ氏と文氏は前日に会談。ホワイトハウスは声明で、両首脳は「韓国による高度に先進的な軍事的な資産取得」を含む方法などを通して、両国の防衛態勢を強化することにコミットしたと表明。両首脳が「輪番ベースで韓国国内、およびその周辺での米国の戦略的資産の配備強化で合意した」ことも明らかにした。

両首脳はまた「北朝鮮に対し圧倒的な軍事的な優位性を保つことが不可欠」との見解でも一致。緊密に連携し続けていくことでも合意した。トランプ氏は11月に訪韓する予定。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon