古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

米6月のISM製造業景気指数が約3年ぶり高水準、価格指数は低下

Reuters のロゴ Reuters 2017/07/03

[3日 ロイター] - 米供給管理協会(ISM)が発表した6月の製造業景気指数は57.8で、前月の54.9から上昇し、2014年8月以来、約3年ぶりの高水準となった。市場予想の55.2も上回った。

内訳では、新規受注が63.5と、前月の59.5から上昇。雇用も57.2と、前月の53.5から上昇した。

一方、支払価格は55.0で、前月の60.5から低下し、昨年11月以来の低水準となった。景気が全般的に改善する一方で、価格の伸びは鈍化しており、連邦準備理事会(FRB)には悩ましい内容となる可能性がある。

キャピタル・エコノミクスのエコノミスト、アンドリュー・ハンター氏は「今回の結果で製造業部門の見通しが引き続き堅調であることがあらためて確認された」と指摘。

ISMは、調査では新規受注、生産、雇用、受注残、輸出が前月から伸び、生産ペースに供給業者による納入、および在庫が追いつかなかったとのコメントが寄せられたとしている。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon