古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

純粋な愛を貫いた夫婦の実話 『ラビング 愛という名前のふたり』予告映像

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/12/28 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 ジョエル・エドガートン主演作『ラビング 愛という名前のふたり』の予告映像が公開された。 参考:動画はこちら  本作は、異人種間の結婚が違法だった時代に結ばれた夫婦の実話を、『MUD マッド』のジェフ・ニコルズ監督が映像化したラブロマンス。1958年のアメリカ・バージニア州、異人種間結婚を果たしたリチャード(ジョエル・エドガートン)とミルドレッド(ルース・ネッガ)が、周囲から強く糾弾されながらも、夫婦愛で乗り越えていく姿が描かれる。  この度公開された予告映像には、異人種結婚を果たしたラビング夫妻に、様々な困難が降りかかる様子が収められている。リチャードが保安官に逮捕され州外退去を命じられる模様や、家族とのおだやかな生活を願うミルドレッドが、ケネディ大統領の弟であるロバート・ケネディ司法長官に手紙を書くシーンなどが映し出されていく。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon