古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

総合ランキング、ソフトバンク「iPhone 7(128GB)」の連勝は33でストップ

ITmedia Mobile のロゴ ITmedia Mobile 2017/05/13
総合ランキング、ソフトバンク「iPhone 7(128GB)」の連勝は33でストップ: ソフトバンクに代わってauの「iPhone 7」が初めてトップになった © ITmedia Mobile 提供 ソフトバンクに代わってauの「iPhone 7」が初めてトップになった

 総合ランキングでは、2016年9月16日の発売以来、約7カ月半続いていたソフトバンク「iPhone 7(128GB)」の連続トップが33週でついにストップし、2位に。替わってトップに立ったのはずっと2位と3位を行き来していたau「iPhone 7(128GB)」。

 3位以下は多少順位が入れ替わった程度で特に大きな変化はないが、前回10位にいたY!mobile「iPhone SE(32GB)」はトップ10外に後退した。

 NTTドコモのランキングは、1位「iPhone 7(128GB)」、2位「Xperia XZ SO-01J」、3位「iPhone 7(32GB)」、4位「Xperia X Compact SO-02J」まで、5週連続で動きがない。5位以下もこのところほとんど動きがなかったが、今回は多少変化があった。17週連続で5位を続けていた「AQUOS EVER SH-02J」が1つ順位を下げたほか、10位には「MONO MO-01J」が16週ぶりに入った。

 KDD(au)のランキングも動きは少ないが、前々回とまったく変化がなかった前回よりは動きがあった。上位に変化はないものの、前回6位の「GRATINA 4G」が5位に上昇、8位の「URBANO V03」は3週ぶり2度目のトップ10入り。また、前々回初ランクインしたシニア向けスマートフォン「BASIO2」は1つ順位を下げたが10位にとどまった。

 ソフトバンクのランキングは、トップ10の顔ぶれは前回と変わらないが、3位以下で少しずつ順位が入れ替わっている。1月23日週に初ランクインし、その後徐々に順位を上げてきた京セラ製タフネススマホ「DIGNO F」はついに3位。「iPhone SE(32GB)」も4週前の初登場以来少しずつ順位を上げて今回6位となっている。

※この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

ITmedia Mobileの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon