古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

良品計画株が大幅反落、「MUJI HOTEL」が懸念材料

Reuters のロゴ Reuters 2017/07/06
良品計画株が大幅反落、「MUJI HOTEL」が懸念材料 © REUTERS 良品計画株が大幅反落、「MUJI HOTEL」が懸念材料

[東京 6日 ロイター] - 良品計画(7453.T)が大幅反落。同社は5日、2019年に銀座3丁目に「無印良品」の世界旗艦店をオープンし、同じビル内に日本初の「MUJI HOTEL」を開業すると発表した。市場からは「事業の多角化が上手くいくかどうか懸念が出ている」との声が聞かれ、売り注文が入っている。

同日発表した3―5月期の連結売上高は前年同期比11.0%増の971億円、営業利益は同3.9%増の118億円となった。営業利益は4期連続の増益で、最高益を更新した。2018年2月期の通期見通しは据え置いた。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon