古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

英スキーヤーが車にけん引され時速189キロで滑走、世界記録達成

Reuters のロゴ Reuters 2017/10/04

[アリエプローグ(スウェーデン) 3日 ロイター] - 英国の元オリンピック・スキー選手、グラハム・ベルさんが、自動車にけん引されたスキー滑走で時速189キロを記録し、世界最速を達成した。記録挑戦は、スウェーデン北部の平らな雪原で行われた。

これまでの記録は時速112キロだった。

気温マイナス28度のなか、車を提供したジャガー・ランドローバーが所有する北極圏のテスト施設で実施された。ベルさんは「次回はもっと長い走路が必要だ。もっと速くなるだろう」と語った。

ただ、斜面を滑降するスピードスキーはさらに速く、2016年にイタリアのイバン・オリゴーネが時速254キロの記録を樹立している。

ベルさんは、ダウンヒルのスキー選手として、1984年から1998年にかけて5回の冬季五輪に英国代表で出場した。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon