古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

英ロンドンで高架橋の柵に座る男発見、警察が近づき拘束

Reuters のロゴ Reuters 2017/09/08 14:07

[日 ロイター] - 英ロンドンで7日、ロンドン中心部と東部の主要箇所を結んで無人運転で走る新交通システム、ドックランズ・ライト・レイルウェイ(DLR)の高架橋で、今にも飛び降りそうな状態で柵に腰かけている男が発見され、警察が拘束する出来事があった。

英ロンドンで高架橋の柵に座る男発見、警察が近づき拘束 © REUTERS 英ロンドンで高架橋の柵に座る男発見、警察が近づき拘束

現場は金融街カナリー・ワーフにつながる橋の上。警官が少し離れた場所から男に話しかける様子を、近隣のオフィスビルで働く人々が窓越しに見守った。

その後、警官が男を拘束して一件落着となった。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon