古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

英中銀マカファーティー金融政策委員、早期利上げを再度主張

Reuters のロゴ Reuters 2017/07/04

[ロンドン 4日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行、BOE)のマカファーティー金融政策委員は、国内経済は予想ほど鈍化しておらず、政策金利を早期に引き上げるべきだとの考えを主張を改めて表明した。4日付のデーリーポスト紙のインタビューに答えた。

マカファーティー議員は、ウエールズへの訪問中「金融政策のバランスにおいては、変更の必要があると感じている」と言明。「これは正当化されると考えており、現段階で実施することは将来に備えた措置となるだろう」と述べた。

英中銀マカファーティー金融政策委員、早期利上げを再度主張 © REUTERS 英中銀マカファーティー金融政策委員、早期利上げを再度主張

前回の理事会では、金融政策委員8人のうちマカファーティー議員を含む3人が利上げを主張した。

国立統計局が6月30日に発表した第1・四半期の国内総生産(GDP)確報値は前期比0.2%増となり、予想と一致した。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon