古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

英仏首脳、テロ対策で連携強化へ テクノロジー企業に罰則検討も

Reuters のロゴ Reuters 2017/06/14

[パリ 13日 ロイター] - メイ英首相とマクロン仏大統領は13日、パリで首脳会談を行い、テロ対策で連携を強化することで一致、インターネット上に掲載されるヘイトスピーチ(憎悪表現)の取り締まりを企業に促す取り組みで協力する方針を示した。

メイ首相は、共同記者会見で「テロリストや犯罪者によるインターネットの利用や過激思想を扇動するような情報掲載の阻止に向け、2国間で協力する」と語った。

英仏首脳、テロ対策で連携強化へ テクノロジー企業に罰則検討も © REUTERS 英仏首脳、テロ対策で連携強化へ テクノロジー企業に罰則検討も

テクノロジー企業がネット上の不適切な情報の削除に必要な対策を怠った場合、法的責任を課すことなども検討するとした。

マクロン大統領も「憎悪やテロリズムを扇動する投稿を削除するソーシャルメディア企業の責任を強化する具体的な計画を進めることで一致した」と述べた。

英国の欧州連合(EU)離脱を巡っては、英国が方針転換する門戸は開かれていると指摘した。

これに対し、メイ首相は離脱交渉を予定通り開始すると表明した。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon