古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

英労働党、総選挙勝利なら法人税率を26%へ引き上げ 教育に投資

Reuters のロゴ Reuters 2017/05/10

[ロンドン 10日 ロイター] - 英最大野党の労働党は10日、6月8日の総選挙で勝利した場合は法人税率を現行の19%から引き上げ26%とする方針を示した。増分を教育に充てることで、有権者の支持を得たい考え。

労働党のジェレミー・コービン党首は公的サービスの支出に充当するため、富裕層への課税を引き上げる考えを打ち出してきた。企業利益への課税で、学校への補助金を増額し、無料の社会人教育を提供する計画だという。

英労働党、総選挙勝利なら法人税率を26%へ引き上げ 教育に投資 © REUTERS 英労働党、総選挙勝利なら法人税率を26%へ引き上げ 教育に投資

同党によると、法人税を2020/21年度までに26%まで引き上げることで、税収は200億ポンド(258億ドル)増加する見通し。30万ポンドを下回る利益への課税は21%への引き上げとする。

一方、保守党は2020年までに法人税率を17%へ引き下げる方針を示している。

最近の世論調査によると、労働党はメイ首相率いる保守党に15―24%ポイントの差を付けられており、総選挙では大敗する可能性があるとみられている。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon