古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

英労働党、総選挙勝利ならEU離脱交渉で無関税貿易実現へ=党首

Reuters のロゴ Reuters 2017/05/10

[ロンドン 9日 ロイター] - 英野党・労働党のコービン党首は9日、来月の総選挙で勝利した場合、欧州連合(EU)離脱交渉で無関税貿易を実現すると表明した。

コービン氏は英BBCとのインタビューで、メイ首相は「メガホン外交」を展開しているとし、開始前からEU離脱交渉に悪影響を及ぼしていると批判した。

交渉の結果、好ましい合意が得られない場合や、合意がまとまらない場合でも離脱を強行するかとの質問には答えず、「周知のとおり、1年前に国民投票が行われ、決定が下された。われわれは交渉の条件を非常に明確に示した」と述べ、労働党は英国で暮らすEU市民の権利を保証し、労働者の権利を守るため、EU単一市場への無関税のアクセスを求めるとした。

英労働党、総選挙勝利ならEU離脱交渉で無関税貿易実現へ=党首 © REUTERS 英労働党、総選挙勝利ならEU離脱交渉で無関税貿易実現へ=党首

与党・保守党のアプローチに関しては「メガホン外交を展開し、EU側に対し大声で叫び、罵倒しなければならないかのような姿勢で臨んでいるのは危険だ」と批判した。

これに対し、デービスEU離脱担当相は「コービン氏のアプローチは矛盾しており、EU27カ国は交渉で同氏を徹底的にやり込めるだろう」と述べた。

労働党は世論調査で保守党に約20ポイントの差をつけられている。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon