古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

英動物園のパンダ、妊娠していないと判明 先月の兆候発表から一転

Reuters のロゴ Reuters 2017/09/12
英動物園のパンダ、妊娠していないと判明 先月の兆候発表から一転 © REUTERS 英動物園のパンダ、妊娠していないと判明 先月の兆候発表から一転

[ロンドン 11日 ロイター] - 英スコットランドのエディンバラ動物園は11日、雌のパンダ「ティエンティエン(甜甜)」は妊娠していないと発表し、英国での初のパンダ誕生を期待する人々をがっかりさせた。8月、同動物園はティエンティエンが妊娠した可能性があると発表していた。

「残念だが、ティエンティエンが今年赤ちゃんを出産することはないことを確認した」とスコットランド動物学会のパンダ担当であるイアン・バレンタイン氏は述べた。

2003年生まれのティエンティエンは、2011年に中国から10年の期限付きで同動物園に貸与された。2009年に双子パンダを出産した経験があるが、それ以降の出産はない。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon