古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

英国、離脱後もEUとの安全保障の維持・拡大望む=政策提言

Reuters のロゴ Reuters 2017/09/18

[ロンドン 18日 ロイター] - 英政府は18日、欧州連合(EU)離脱後の安全保障について、「拡大しつつある国境を越えた脅威」に対しEUとの協力を維持、拡大させたいとの考えを示した。

英政府は2019年3月のEU離脱後の政策を盛り込んだ提言のなかで、離脱後もEUとの安全保障を巡る協力体制を維持することが双方の利に適うとの立場を表明。EUと非EU加盟国間の安全保障上の協力に過去に例はなく、他のモデルに沿えば双方の防衛が損なわれる可能性があるため、離脱後は英国とEUは完全に新しい枠組みでの合意が必要になるとした。

デービス欧州連合(EU)離脱担当相は声明で「英国はEUとすでに安全保障面で深い協力体制を築いており、これを維持する方策を模索することが双方の利に適う」との見解を示した。

今回の政策提言はEU離脱後も英国が欧州刑事警察機構(ユーロポール)に加盟し続けるかなどの可能性について排除しなかった。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon