古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

英自爆攻撃、犯罪集団はまだ逃走中の可能性=ラッド内相

Reuters のロゴ Reuters 2017/05/29

[マンチェスター(イングランド) 28日 ロイター] - ラッド英内相は28日、22人の死者を出したマンチェスターでの自爆攻撃に関し、アベディ容疑者のネットワーク構成員は依然として逃走中である可能性が高いと述べた。

英自爆攻撃、犯罪集団はまだ逃走中の可能性=ラッド内相 © REUTERS 英自爆攻撃、犯罪集団はまだ逃走中の可能性=ラッド内相

警察は自爆攻撃の背後にいた犯罪集団の大半を逮捕したとし、週末にかけて新たに4人を逮捕したと述べた。

ラッド内相はBBCテレビのインタビューで、犯罪集団の一部はまだ逃走中かとの質問に対し「その可能性はある。捜査中だ。11人を拘束しており、現在全力を上げて捜査中だ」と述べた。

グレーターマンチェスター警察は28日、テロ犯罪の疑いで25歳と19歳の男を逮捕したと発表。これで、今回の事件での逮捕者は15人となった。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon