古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

菅田将暉、ソロデビュー作『見たこともない景色』ジャケット&アーティスト写真公開

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/04/28 18:30 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 菅田将暉が、6月7日にリリースするデビューシングル『見たこともない景色』のアートワークを公開した。 (関連記事:菅田将暉は“同世代の仲間”の中でさらに輝く 歌手ソロデビューへの期待)  アーティスト写真は、菅田将暉がギターを持ち、クールな表情とロックなポージングが映えるものに。一方、ジャケット写真は、チャック・ベリーを彷彿とさせる立ち姿と、LP盤のジャケットのようなデザインでどこか懐かしさも感じさせるものになっている。  また、カップリング曲「ばかになっちゃったのかな」が自身のレギュラーラジオ『菅田将暉のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で5月1日に初オンエアされる。同曲は、好きなひとのことを四六時中想ってしまっていることへの恥ずかしさ、情けなさ、ふがいなさなどを「ばかになっちゃったのかな」と形容し、それでも好きな気持ちをストレートに伝えたいという思いが込められた、男のまっすぐなラブソングになっているという。  5月1日0時からは、iTunesにて「見たこともない景色」の予約注文がスタート。iTunesでの配信は、「見たこともない景色」「ばかになっちゃったのかな」「見たこともない景色(Instrumental)」に加え、「ばかになっちゃったのかな(Instrumental)」を追加した全4曲のパッケージでの予約注文となる。  さらに、本日4月28日よりカラオケのJOYSOUNDでは「見たこともない景色」の本人映像付きバージョンが配信されている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon