古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

虐待で保護された動物のリハビリ、受刑者が担当 米アリゾナで

Reuters のロゴ Reuters 2017/05/12
虐待で保護された動物のリハビリ、受刑者が担当 米アリゾナで © REUTERS 虐待で保護された動物のリハビリ、受刑者が担当 米アリゾナで

[フェニックス 11日 ロイター] - 米アリゾナ州フェニックスにある元刑務所の建物の一角で、虐待から保護された動物たちのリハビリ・プログラムが受刑者らによって行われている。

マリコパ郡保安官事務所の動物保安部と協力して、虐待された動物たちにケアを施すプログラムで、受刑者らは週6日、この動物シェルターに移送されてくる。惨めな状況から保護された犬たちに優しく接したり、訓練したりする。

刑務官は「動物たちにリハビリを施すだけでなく、受刑者たちにとってもリハビリになる」と語った。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon