古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

裸で手を取り合う淵上泰史と田中俊介の姿も 中村明日美子原作『ダブルミンツ』本予告映像

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/04/28 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 6月3日に公開される映画『ダブルミンツ』より、本予告映像が公開された。 参考:動画はこちらから  本作は、中村明日美子の同名コミックを、『下衆の愛』が内田英治監督が実写化したダークBL。高校時代に強者と弱者の主従関係となっていた、同じ音の名前を持つ2人の男みつおとミツオが、再会をきっかけに新たな関係を築き、やがて取り返しのつかない犯罪の世界へ墜ちていく姿を描く。  主人公のふたりを、『ミュージアム』の淵上泰史とBOYS AND MENのメンバー・田中俊介がそれぞれ演じる。そのほか、須賀健太、冨手麻妙、川籠石駿平、高橋和也、小木茂光らが共演に名を連ねた。  公開された予告編では、原作コミックでも印象的なシーンがフラッシュバックで挿入されており、淵上と田中の2人が、ただならぬ男たちの関係を熱演しているさまが映し出されている。  また、原作者の中村明日美子は、映画で描かれた、原作を膨らませたディテールから刺激を受けて、『ダブルミンツ』特別編を描き下ろした。この特別編は、本日発売の雑誌『OPERA』(茜新社)に掲載される。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon