古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

見た目ではわからない「包丁の切れ味」を簡単に確認する方法

ライフハッカー [日本版] のロゴライフハッカー [日本版] 2014/05/31 ライフハッカー[日本版]
見た目ではわからない「包丁の切れ味」を簡単に確認する方法 © 株式会社メディアジーン 提供 見た目ではわからない「包丁の切れ味」を簡単に確認する方法

キッチンに包丁は欠かせない道具ですが、鈍い刃は、使い物にならないだけでなく、同時に危険でもあります。ただ、「包丁よく研がれているかどうか」なんて見ただけではわかりません。包丁職人であるBob Kramerさんは、簡単に確認する方法を知っているそうです。

Kramerさんによると、本当に鋭い包丁は紙を水平に切ることができるそうです。動画を見るとよくわかるのですが、雑誌の紙を丸めて、それを横に切ってみましょう。雑誌の紙はツルツルなので普通の包丁は切れずに滑ってしまうと思いますが、しっかり研がれた包丁は紙をサーッと切ることができます。


Bob Kramer: "What is Sharp?"|YouTube via WonderHowTo

Patrik Allan(原文/訳:Conyac

【関連記事】
日本橋生まれの『Kinza』はユーザーと一緒につくり上げる「エターナル青春系ブラウザ」
徹底解剖!『ARROWS NX F-05F』がビジネスマンを文字入力のストレスから解放する
夏に向けたカラダづくりに! 新「ブランパン」の魅力
Nexus 7(2013)が一括0円。SIMフリー時代の賢い通信プランはこれ

image beaconimage beaconimage beacon