古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

豪物流子会社の人員削減、郵政の価値向上に=岩田・民営化委員長

Reuters のロゴ Reuters 2017/04/26

[東京 26日 ロイター] - 郵政民営化委員会の岩田一政委員長は、26日の委員会後の会見で、日本郵政(6178.T)が豪物流子会社トール・ホールディングスの減損損失計上に合わせて打ち出した人員削減策を評価し「日本郵政の価値向上につながっていくことを期待したい」と述べた。

豪物流子会社の人員削減、郵政の価値向上に=岩田・民営化委員長 © REUTERS 豪物流子会社の人員削減、郵政の価値向上に=岩田・民営化委員長

民営化委は、トール社の業績不振に懸念を示し、リストラの必要性を指摘してきた経緯がある。

トール社に関する減損処理で、日本郵政は2017年3月期の通期連結最終損益が赤字に転落する見通しだが、政府による郵政株の2次売却への影響については「財務省が株式市場の動向などを勘案しながら適切に検討する」と述べるにとどまった。

(和田崇彦 編集:田巻一彦)

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon