古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

貴ノ岩の引退を相撲協会が受理 正式に発表 問題発生から3日

デイリースポーツ のロゴ デイリースポーツ 2018/12/07 17:00 デイリースポーツ/神戸新聞社
国技館から部屋に戻った貴ノ岩=台東区の千賀ノ浦部屋 © Copyright(C) 2012 デイリースポーツ/神戸新聞社 All Rights Reserved. 国技館から部屋に戻った貴ノ岩=台東区の千賀ノ浦部屋

 日本相撲協会が7日、付け人への暴行騒動の渦中にあった幕内貴ノ岩(千賀ノ浦)の引退を受理したと発表した。問題となる暴力行為があった4日夜から、わずか3日での引退劇となった。

 芝田山広報部長(元横綱大乃国)が取材に応じ、この日の午後に貴ノ岩本人が師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)に付き添われて東京・両国国技館の相撲協会を訪れた。引退する意向を高野利雄危機管理委員長と、鏡山危機管理部長(元関脇多賀竜)と面会。聞き取りの中で引退する意向を伝えた。

 その後、八角理事長(元横綱北勝海)に直接、引退の意向を示したという。理事長は再三、引退の意思確認をしたところ、本人の決意が固く、引退届を受理したという。

 貴ノ岩は、昨年の秋巡業中に横綱日馬富士から暴行を受け、負傷した被害者だった。それから約1年後に今度は加害者になるという関係者も驚く事態になっていた。

デイリースポーツの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon