古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

貿易収支、4月は予想下回る黒字 原油持ち直しで輸入増

Reuters のロゴ Reuters 2017/05/22

[東京 22日 ロイター] - 財務省が22日発表した4月貿易統計速報は、貿易収支が4817億円の黒字だった。黒字は3カ月連続となったが、ロイターの予測中央値(5207億円)を下回った。

原油価格の持ち直しで輸入が前年比で大幅に伸び、黒字幅を抑えた。

輸出は前年比7.5%増の6兆3292億円。増加品目は半導体等製造装置(29.9%増)、鉄鋼(18.1%増)、原動機(16.4%増)などだった。地域別内訳は米国向けが同2.6%増、中国向けが同14.8%増と、いずれもプラスを維持した。

4月貿易収支は4817億円の黒字、3ヵ月連続の黒字=財務省 © REUTERS 4月貿易収支は4817億円の黒字、3ヵ月連続の黒字=財務省

昨年4月の熊本地震で落ち込んだ反動もあり、輸出は金額、数量ともに前年比での増加となった。

一方、輸入は前年比15.1%増の5兆8475億円だった。増加品目は原粗油(61.0%増)、石炭(78.8%増)、通信機(57.2%増)など。

原粗油の輸入通関単価は1キロリットル当たり3万7613円と前年比45.3%増だった。

米国からの輸入では液化石油ガスが前年比272.3%増。財務省幹部によると「中東の政治情勢が不確実性を増す中で、調達先を多様化する動きがある」という。

*内容を追加します。

(梅川崇)

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon