古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

賞金総額500万円!! 国内最大級のeスポーツ大会「GALLERIA GAMEMASTER CUP」開幕直前レポート

ITmedia PC USER のロゴ ITmedia PC USER 2017/09/15
賞金総額500万円!! 国内最大級のeスポーツ大会「GALLERIA GAMEMASTER CUP」開幕直前レポート: (c) 2016 スケルトニクス株式会社, All Rights Reserved.モデル/朔矢あいね、有村優花 © ITmedia PC USER 提供 (c) 2016 スケルトニクス株式会社, All Rights Reserved.モデル/朔矢あいね、有村優花

 サードウェーブデジノスは、9月16日、17日の両日、東京タワー横にある東京タワーメディアセンター内「スターライズタワー 5F STUDIO EARTH」において、eスポーツ大会「GALLERIA GAMEMASTER CUP」を開催する。イベント会場がメディア向けに公開されたので、その様子をレポートしよう。

 GALLERIA GAMEMASTER CUPは、アジア最大級のeスポーツ大会である「eXTREMESLAND ZOWIE ASIA CS:GO 2017」の日本予選を兼ねた大会だ。既にアナウンスされているが、賞金総額500万円という点でも話題となっている。世界のeスポーツ大会では巨額の賞金が賭けられることが知られているとはいえ、日本国内の大会では勝者であっても賞金なしということも珍しくない。

 会場となるスターライズタワー 5F STUDIO EARTHには、前面に3面のプロジェクターを用意し、その手前、左右に分かれる形で2チームがプレイする。中央にはレッドカーペット、その左右には関係者を含め140名分の観戦シートが設けられていた。ここまでかなり本格的なeスポーツ大会は国内でも珍しいので、それを体感するだけでも価値があるだろう。

 大会で用いられるゲームタイトルは、「フィギュアヘッズ」、「World of Tanks」、「Counter-Strike: Global Offensive」の3つ。うち、フィギュアヘッズ(16日)とWorld of Tanks(17日)は各2チームが参加し決勝戦が行われ、Counter-Strike: Global Offensiveについては16日に4チームで準決勝を、17日に決勝が行われ、現地で勝ち抜き戦が観られる。

 参加チームは、フィギュアヘッズが「coco’s キッチン」と「月下衆」、World of Tanksが「Caren Tiger」と「Typhoon」、Counter-Strike:Global Offensiveが「ALTERNATIVE」、「zxcv」、「DETONATOR」、「SZ.Absolute」。大会の総合MCはOooDa氏、フィギュアヘッズのMCに「レティシア」役声優の近村望実さん、実況に一条さん♪、解説に小澤氏、World of Tanksの実況はsamo氏、解説はLF_kame氏、Counter-Strike: Global Offensiveの16日の実況はMamE氏、解説はZodiaX氏、同17日の実況はMaa氏、解説はMamE氏。フィギュアヘッズ戦が開催される16日には、サリーナ公式コスプレモデルの朔矢あいねさん、フリーダ公式コスプレモデルの有村優花さんも来場する。

 また、会場にはフィギュアヘッズ仕様の動作拡大型スーツ「スケルトニクス」が運び込まれ、その操作体験も可能だ。現地での観戦は先着順無料。さらに来場者特典も用意されているので、今週末は国内最大級をうたうeスポーツ大会の雰囲気を楽しんでみてはいかがだろうか。なお、大会の様子はゲームマスター公式Twitchチャンネル、およびニコニコ生放送ドスパラちゃんねるでも配信されるのでこちらも要チェックだ。

ITmedia PC USERの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon