古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

軍が一方的停戦も=親ロ派に投降・退去促す―ウクライナ

時事通信 のロゴ時事通信 2014/06/18 JIJI Press

 【モスクワ時事】ウクライナの報道によると、ポロシェンコ大統領は18日、親ロシア派武装勢力との戦闘が続く東部の和平のため、近く軍に一方的な停戦を命じる意向を明らかにした。チェチェン共和国を含むロシアの民兵が参戦する親ロ派に対し、武装解除と国外退去の猶予を与える狙い。

 ポロシェンコ大統領は16日、今週中にも停戦を実現したい考えを示しており、手順について具体的に踏み込んだ形。実現すれば、4月に親ロ派が武装蜂起し、軍が「対テロ作戦」を開始して以降初めてとなる。 

image beaconimage beaconimage beacon