古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

軍需産業協力を全面停止=ロシアのミサイル保守も―ウクライナ

時事通信 のロゴ時事通信 2014/06/17 17:01 JIJI Press

 【モスクワ時事】ウクライナのポロシェンコ大統領は16日、ロシアとの関係悪化を受け、両国の軍需産業協力を全面的に停止するよう命じた。国家安全保障・国防会議での大統領の発言として、ヤレマ第1副首相が地元テレビに明らかにした。

 ウクライナは東部を中心にソ連時代から軍需産業が集積し、ロシア核戦力の要となる大陸間弾道ミサイル(ICBM)の保守などを担っている。大統領発言を踏まえ、ヤレマ氏は「ウクライナは今後、ロシアとのあらゆる軍需産業協力を停止する」と強調した。 

image beaconimage beaconimage beacon