古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

迫りくる怪物に恐怖、倒して興奮! VRで本格FPS「MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION」を体験してきた

ザテレビジョン のロゴ ザテレビジョン 2017/05/30
迫りくる怪物に恐怖、倒して興奮! VRで本格FPS「MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION」を体験してきた © KADOKAWA CORPORATION 提供 迫りくる怪物に恐怖、倒して興奮! VRで本格FPS「MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION」を体験してきた

クラブセガ秋葉原新館6階にVR ウォーキングアトラクション「MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION」が導入される クラブセガ秋葉原新館6階にVR ウォーキングアトラクション「MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION」が導入される  VRで本格FPSが楽しめる日が来るとは……。  セガ エンタテインメントは、クラブセガ秋葉原新館6階にオープンする「SEGA VR AREA AKIHABARA」の第1弾アトラクションとして、VR ウォーキングアトラクション「MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION」を5月31日に導入する。プレー時間は8分から15分程度で、価格は1500円。 「MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION」 「MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION」 大興奮! ケーブルレスで動き回りながら敵を撃ったり手をかざすとドアが開いたり ケーブルレスで動き回れる。周りにある緑に光っているのがセンサー ケーブルレスで動き回れる。周りにある緑に光っているのがセンサー  MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTIONは、韓国のスコネックが開発したFPS VR ウォーキングアトラクション。今回一足早く体験できたのだが、これぞFPS好きが求めるVRゲームだ! と思えるくらいの迫力と面白さだった。  まずスタッフの指示に従い、専用オのVRヘッドセットとセンサー付きのグローブ、ヘッドフォン、バックパックPCを装着する。銃を持ってスタート地点に立つと、ゲームがスタートする。基本的には音声と床に表示される道しるべに従って行動することになるが、ケーブルレスのVRヘッドセットを採用しているので、範囲内であれば後ろを向いたりと自由に動き回ることが可能だ。 バックパックPCを背負ってのプレーなので、ケーブルに引っかかったりということもない バックパックPCを背負ってのプレーなので、ケーブルに引っかかったりということもない  なお、MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTIONには中国製のヘッドマウントディスプレーを採用しているとのこと。グローブやヘッドマウントディスプレー、銃に球体が何個かついており、体験フロアの周りに設置してあるセンサーで読み取っているので、身体や手の動きがそのままVR空間に反映されるようになっている。  ストーリーは実際にプレーしてもらいたいので詳しくは書かないが、ある施設に送り込まれてしまったプレーヤーが次々と出てくる怪物を倒しながら脱出を目指すというもの。怪物は火の玉を飛ばしてきたり、翼が生えていて飛んでいたりと様々で、特に飛んでくる怪物は四方八方から襲い掛かってくるのでかなり怖い。  ちなみに飛んでくる火の玉をよけたり、ヘッドショットが決まったりすると得点が上がる。得点は最後に表示されるので、高得点を目指してプレーしよう。ちなみに敵の攻撃によるゲームオーバーはないとのことなので、シューティングが苦手という人も楽しめる。  私はある程度FPSやシューティングゲームをプレーしたことがあるので、迫りくる怪物にビビりはするものの、ある程度冷静に対処できた。しかし、終盤に細いブリッジを渡らなくてはいけない部分があり、見下ろすとかなり高い場所だったのですごく怖かった。ブリッジを歩く部分は、現実のフィールドにも板がおいてあるので、実際にブリッジを渡っている感触が足から伝わってくるのが、さらに恐怖感を増す。  ルートは限られているものの、空間を自由に歩き回ったり、360度回転できるので、かなり没入できる。バックパックPCを背負っているが、煩わしいと思うほどの重さではないので、ほとんど気にならない。むしろ装備品を背負っている感じがするのでありだなと思った。ケーブルレスということもあり、素早く攻撃をよけたりしてもケーブルが引っかかることもなく、ゲームプレーに集中できる。 FPSやシューティングゲームが好きな人は1度プレーすべきVRアトラクションだ!  MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTIONをプレーし終わった後にVRヘッドマウントディスプレーなどの装備を外すと、空調が効いているフロアにもかかわらずじわっと汗をかいていた。四方八方から迫りくる敵を倒したり攻撃をよけるためにかなり動き回ったからだろう。怪物がたくさん襲い掛かってくるほか、巨大なボスのような敵もおり、視界から消えてどこから襲ってくるかわからないときの恐怖感などは、実際にプレーしてみないとわからないと思う。  FPSやゲームセンターでシューティングゲームをよくプレーするという人は、ぜひ1度クラブセガ秋葉原新館6階に足を運んでプレーしてみてほしい。 「MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION」詳細 アトラクション内容:身体ごとゲームの世界にダイブして、実際に歩きながらモンスターを倒していくアドベンチャーシューティング。圧倒的な仮想現実で体験する緊張に満ちた戦闘。貴方はきっと、驚きを隠せない!(13歳未満はプレー不可)プレー時間:8分~15分(プレー状況により変化)プレー人数:1人ずつプレー、プレーフィールドに最大3名プレー料金:1500円オープン日:5月31日10時店舗:クラブセガ 秋葉原新館 6F住所:東京都千代田区外神田1-11-11外神田1丁目ビルディング (C)SEGA (C) SKONEC Entertainment Co., Ltd. All rights reserved. ■関連サイト 公式ページ セガ エンタテインメント

迫りくる怪物に恐怖、倒して興奮! VRで本格FPS「MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION」を体験してきた

迫りくる怪物に恐怖、倒して興奮! VRで本格FPS「MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION」を体験してきた
© KADOKAWA CORPORATION 提供

ザテレビジョンの関連リンク

ザテレビジョン
ザテレビジョン
image beaconimage beaconimage beacon