古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

遊びに夢中で“ワキ処理もしない”長澤まさみに、事務所もあきらめムード「妊娠だけはしないで……」

サイゾー のロゴ サイゾー 2014/05/27 11:00 Cyzo
© Cyzo 提供

「正直、清純派美少女だった面影はなかったですね。まだ26歳ですが、もう30歳以上の肌でしたよ、あれは」(ファッション誌関係者)

 5月17日、開催中の第67回カンヌ国際映画祭で、ジョン・ウー監督の最新作『THE CROSSING』の発表会が行われた。

「日本では彼女が着ていた下乳が見えるドレスが話題になっていましたが、カンヌでは彼女のことを知っている人はいませんからね。ほとんど話題になることはなかったです。レッドカーペットの写真撮影の際に、後ろ側にカメラマンの姿が写るのですが、その人たちがどこに向けてカメラを構えているかで、その人物の注目度がわかるんです」(映画関係者)

 確かに、長澤の写真を見ても、後ろにいるカメラマンは長澤を撮ることなく、どこか違う方向を向いていた。

「彼女自身、プロモーションで来ていると割り切っており、“早く日本に帰りたい”とこぼしていたようです。ウワサの彼に早く会いたかったんでしょう」(同)

 先日、すでに破局と報じられた俳優の伊勢谷友介とのデートが報じられた。

「もともと別れていませんからね。彼女の事務所サイドとしては、どうにか別れさせよう画策していましたが、無理だったようです。それで最近は『別れろ』から『妊娠だけはしないでくれ』というのに代わったそうですよ。事務所が何も言わなくなったのをいいことに、遊ぶことに熱心で、彼女は肌の手入れなんかも怠っているようです。目のクマやシワは遠目からでも目立ちますし、何より驚いたのはワキに黒いモノが見えたときですね。『さすがにそれは処理してくれよ』って、失笑ものでしたよ」(前出・ファッション誌関係者)

 ある意味、吹っ切れた長澤のこれからの活動に要注目だ。

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon