古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

金正恩氏、ICBM用エンジンや弾頭の増産を指示=KCNA

Reuters のロゴ Reuters 2017/08/23

[ソウル 23日 ロイター] - 北朝鮮の朝鮮中央通信社(KCNA)は23日、金正恩朝鮮労働党委員長が大陸間弾道ミサイル(ICBM)用の固体燃料エンジンや弾頭部の増産を指示したと伝えた。

金正恩氏、ICBM用エンジンや弾頭の増産を指示=KCNA © REUTERS 金正恩氏、ICBM用エンジンや弾頭の増産を指示=KCNA

報道によると、金委員長は国防科学院の化学材料研究所を視察。ICBM用の弾頭部と固体燃料エンジンの製造工程について説明を受けたという。

KCNAは「委員長は研究所に対し、エンジン製造工程と炭素・炭素複合材による弾頭部とエンジンジェットの製造能力をさらに拡張し、固体燃料エンジンと弾頭部を増産するよう指導した」と伝えた。

また、金委員長は研究所の幹部らを英雄とたたえ、「特別の感謝と特別の報酬」を与えたとという。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon