古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

関ジャニ∞・渋谷すばるを「面白くない」! 指原莉乃の発言に一部ファンが「ムカつく」と咆哮

サイゾー のロゴ サイゾー 2017/07/20
© Cyzo 提供

 フジテレビ系で放送されている関ジャニ∞の冠番組『関ジャニ∞クロニクル』が7月19日、『関ジャニ∞クロニクル えげつないクセまみれSP!!』として初のゴールデン・プライムタイム進出を果たした。放送前から、ファンの期待は高かったようだが、ゲストにHKT48・指原莉乃とおかずクラブ・オカリナ&ゆいPが出演したことで、一部から「面白くなかった」という声が漏れているようだ。

「指原とおかずクラブが登場したのは、番組後半の『ファボられタイムライン』という企画。もう1人のゲスト・陣内智則が出すお題に対し、関ジャニ∞の渋谷すばる&大倉忠義チーム、村上信五&丸山隆平チームと、指原&おかずクラブチームがそれぞれ写真を撮影して、スマートフォンのタイムラインに投稿し、どのチームの写真が陣内にファボられるかを競うといった内容でした」(芸能ライター)

 ネット上には、「関ジャニ∞は体張って頑張ってたけど、指原とおかずクラブは遊んでるようにしか見えなかった」といった指摘が上がり、さらには「指原とおかずクラブ、邪魔でしかなかったな~」「もっと笑える芸人とかタレントいるのに、なんで指原とおかずクラブ?」といったキャスティングへの批判も散見された。

「さらに、かねてからアンチが多いせいか、『特に指原には出ないでほしかった』との声が多数飛び交っていました。渋谷が、上半身裸で金色のサスペンダーを付け、サングラスに帽子という出で立ちで写った写真に対し、指原は『ちょっと渋谷さんたちヤバいですね』と発言。ゆいPに『えっ、めっちゃオモロいですか?』と聞かれると、『いや、面白くはないけど』と返していたんです。一部のファンは、カチンときたようで、『は? 指原の方がクソつまんないけど?』『指原こそ何も面白いことしてない』『指原がちょいちょい関ジャニ∞をディスってる気がしてムカつく』などと、反応していましたね」(同)

 また、同企画を放送したこと自体にも「レギュラー放送だともっと面白い企画がたくさんあるのに、なんで特番でこれだったのか」「レギュラー放送が全国ネットじゃないから、普段見られないファンは特番を楽しみにしてたのに」といった不満声が寄せられていた。せっかくの特番も、ファンを複雑な気持ちにさせてしまったようだ。

サイゾーの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon