古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

関ジャニ∞ 錦戸亮主演ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』、松岡茉優が新妻役に

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/05/02 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 7月からスタートする関ジャニ∞の錦戸亮主演ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系)のヒロイン役を、松岡茉優が務めることが決定した。 (参考:松岡茉優、ドラマ・バラエティで見せる“異なる顔“を分析)  同作は、仕事をめぐって家族の価値や幸せとは何かを夫婦2人3脚で探っていく、笑って泣けるお仕事ホームドラマ。錦戸が演じる小林司は、妻から“理想の夫”という期待を背負うが、実は職場で足を引っ張るお荷物社員。仕事での繰り返しのミス、部下から向けられる軽蔑の視線に、「会社辞めたい」と限界を感じ始めた頃、妻の妊娠が発覚する。一家の大黒柱として、仕事に奮闘する姿を描く。   松岡は、錦戸演じる小林と若くして結婚した新妻・小林沙也加役を務める。理想のパートナーだと思っていた夫が、実は仕事ができない人だと知って戸惑いながらも一生懸命、支えていく妻を演じる。  また、同作の脚本は、NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』や『ファーストクラス』(フジテレビ系)、『泣かないと決めた日』(フジテレビ系)など、競争社会の中から果敢に立ち上がる主人公を描いてきた渡辺千穂が手掛ける。 ■脚本・渡辺千穂コメント 愛らしくて初々しい夫と妻の二人にワクワクしています。理想と現実の間で、泣いたり笑ったりしながらも幸せに向かい、どんな日々を過ごしてどんな夫婦になってゆくのか。私もとても楽しみです。 ■小田玲奈プロデューサーコメント 「可哀想そうで可愛い私の夫」。このドラマを思いついたとき、頭に浮かんだ言葉です。バリバリ働いていると思った夫が、実は仕事ができないとわかった時、妻は頑張っている夫の姿に胸キュンして、前よりもっと好きになる…そんな物語を作りたいと思いました。 可哀想で可愛い“夫”……そんな人いるかなと探していたとき、錦戸さんをテレビで見て、「いたーーー!」と吠えました。困った顔からクシャッと笑う、憂いと癒しを兼ね備えた錦戸さんはまさに夫・司そのものです。 そんな夫を支える妻は松岡茉優さん。若いのにしっかりしていて、でもそれがちっとも嫌味じゃないチャーミングな松岡さんもまた思い描いていた妻・沙也加にぴったり! この二人で、みんなが応援したくなる“可愛い夫婦”を描きます。どうぞお楽しみに! (リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon