古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

防弾少年団(BTS)、<Def Jam Recordings>よりシングル『血、汗、涙』リリース

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/03/24 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 防弾少年団(BTS)がユニバーサル ミュージックへ移籍し、5月10日にジャスティン・ビーバーらが所属するヒップホップ界の名門レーベル<Def Jam Recordings>よりシングル『血、汗、涙』をリリースする。 (関連:“活動安定期”に再びチャートを賑わす条件は? BIGBANG新作などから検証)  「血、汗、涙」は、iTunesの97の国と地域で1位を獲得したアルバム『WINGS』のリード曲「Blood Sweat & Tears」の日本語バージョン。全世界のPOP市場で人気を得ているMoombahton Trap(ムーンバートン・トラップ)ジャンルの曲で、今まで防弾少年団が見せてきたパワフルで強烈なイメージから少し力を抜いた、セクシーな魅力を引き立たせることに重点が置かれた楽曲となっている。そして、同曲のコンセプトは「少年、誘惑に出会う!」。生まれて初めて誘惑と向き合い、悩み、葛藤する少年の様子が描かれているという。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon