古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

韓国、新たな対策で不動産市場の「過熱」抑制へ=企画財政相

Reuters のロゴ Reuters 2017/06/13

[ソウル 13日 ロイター] - 韓国の金東ヨン(キム・ドンヨン)企画財政相は、不動産価格の上昇に歯止めを掛けるため、新たな対策で投機的な投資を抑制する方針を明らかにした。

政策に関する閣僚会議で「過熱の兆候を示す地域に対応した予防的・外科的アプローチを取る」と述べた。

専門家の間では、現行の規則が期限切れとなる来月に住宅価値に対する借入比率の基準が厳格化されるとの見方が出ている。

現行の規則では借入比率の上限は70%。年収に対する返済額の比率は最大で60%となっている。

同相はまた、米連邦準備理事会(FRB)が今週利上げを実施し、市場のボラティリティーが高まった場合に備え、金融市場の安定化策を準備する必要もあると指摘した。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon