古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

韓国映画史上最も多い血糊の量! 悪人たちが暴走、韓国ノワール『アシュラ』予告編

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/12/23 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 2017年3月4日に公開される映画『アシュラ』より、予告編が公開された。 動画はこちら  本作は、青少年観覧不可作品において、韓国で公開初週成績歴代NO.1を記録したノワール映画。架空の都市“アンナム市”を舞台に、悪徳市長、その悪徳市長に利用される刑事、彼らの悪事を暴こうとする検事たちの駆け引きを描き出す。『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソン、『ベテラン』のファン・ジョンミン、『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』のチュ・ジフン、『弁護人』のクァク・ドウォン『インサイダーズ/内部者たち』のチョン・マンシクらが出演する。『MUSA-武士-』のキム・ソンス監督がメガホンを取った。  このたび公開された予告編は、ウソン演じる不正刑事ハン・ドギョンが椅子に縛り付けられ殴られるシーンから幕を開ける。そのほか、頭から血を流しながら車を運転したりグラスを噛み砕いたりするドギョンの姿や、ジョンミン演じる悪徳市長がドギョンのこめかみにタバコを押し付ける様子、韓国映画史上最も多い量の血糊を使ったという葬儀場での乱闘シーンなどが映し出されている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon