古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

音尾琢真、とろサーモン、郭智博ら、白石和彌監督作『牝猫たち』追加キャストに

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/11/01 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 白石和彌監督作『牝猫たち』より、ポスタービジュアルが公開され、合わせて追加キャストが発表された。 参考:松坂桃李主演 × 白石晃士監督で『不能犯』実写映画化へ 松坂「ワクワクしています」  本作は、『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』の白石和彌監督が、オリジナル脚本で製作したロマンポルノ。同監督をはじめ、塩田明彦監督、園子温監督、中田秀夫監督、行定勲監督らがメガホンを取る、日活ロマンポルノリブートプロジェクトの一環で製作された。  この度公開されたのは、音尾琢真、吉澤健、郭智博、お笑い芸人“とろサーモン”の村田秀亮と久保田和靖ら男性キャスト陣。音尾は、主人公が働く風俗店の店長役を務め、とろサーモンの二人は売れない芸人役として出演し、劇中で漫才を披露している。また、本作を製作するにあたって白石監督がオマージュを捧げた、田中登監督作『牝猫たちの夜』のメインキャストである吉澤健も出演している。  あわせて公開されたポスターには、メインキャストである井端珠里、美知枝、真上さつきの3名が、人通りの多い交差点に並ぶ姿が収められている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon