古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

飛びすぎ統一球 適合球に一斉切り替え

毎日新聞 のロゴ 毎日新聞 2014/04/29 毎日新聞
Photo: ボールの構造 © 毎日新聞 ボールの構造

 プロ野球の今季の統一球が飛びすぎていた問題で、日本野球機構(NPB)は29日、試合球を基準に適合した球に一斉に切り替えた。同日は6球場で試合があったが、NPBは試合前までに各球場への適合球の納入完了を確認した。

 統一球は、開幕直後に行われた検査で反発係数の平均が今季の基準の上限を超えていることが判明。製造元のミズノ社による素材管理や製造工程などの改善、納品前の検査などの対策が取られ、基準に適合した球の安定供給が可能となった。【飯山太郎】

 DeNA・中畑監督 飛ばない感じはしたよ。一昨日(27日)までの打球とは全く違う。(ベンチの)みんなの感想だ。バッターたちも(ボールが)重いなと言っていた。

 巨人・川口投手総合コーチ (巨人とヤクルトで計3本塁打が出て)変わらないよ。よく飛ぶ。

 西武・野上 (30日の先発を控えてブルペンで使い)縫い目のヤマが低く「違うなあ」と感じた。芯に当たれば(ボールは)飛んでいく。そんなに変わりはない。

毎日新聞の関連記事

image beaconimage beaconimage beacon