古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

首相候補、決めて衆院選に臨むのは当然のこと=菅官房長官

Reuters のロゴ Reuters 2017/10/05

[東京 5日 ロイター] - 菅義偉官房長官は5日午前の会見で、希望の党の小池百合子代表(東京都知事)が首相候補を決めていないことに関連し、衆院選後の首相指名選挙における候補を決めて衆院選に臨むのは当然のことであるとの見解を示した。

菅長官は、衆院選は政権選択選挙であるとし、首相指名選挙でだれを選ぶのか「明らかにしたうえで選挙に臨むのは当然のことだ」と語った。

首相候補、決めて衆院選に臨むのは当然のこと=菅官房長官 © REUTERS 首相候補、決めて衆院選に臨むのは当然のこと=菅官房長官

小池代表は、自らが衆院選に立候補する可能性について「100%ない」と否定したうえで、首相指名選挙でだれに投票するかは、衆院選の結果を見て判断するとの考え方を繰り返し表明している。

(田巻一彦)

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon