古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

香取慎吾&草なぎ剛、ジャニーズ事務所退所と今後について語る 草なぎ「進んでいくしかない」

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/09/11 株式会社ブループリント
© Real Sound 提供

 香取慎吾と草なぎ剛による『ShinTsuyo POWER SPLASH』(bayfm)。9月10日放送の終盤で、2人はジャニーズ事務所退所と今後について語った。(関連:香取慎吾と草なぎ剛、年齢とともに変わったものは? ラジオから伝わる“変化を楽しむ姿勢”) まず香取が「9月8日、9日、10日です、今日は」と事務所の退所日を過ぎたことに触れ、草なぎは「たくさんの方がちょっとこう、関心を集めていただいてというか。ありがたいことですよ。退社をする、ということなのに。『どうすんのか心配だ』というファンの方も本当に声が届いているので。心配する方もいると思うんですけど。とりあえずはなんかこう、頑張っていこうというかね」と前向きに発言。香取も「そうですね。もう今までさ、これからだっていう(タイミングを)何度も人生で経験してきましたけど、またさ、これから始まりですかね」と語った。 続けて草なぎは「新しい人生というか、初めてのことじゃないですか。なのでネガティブなこととか不安なことばっかり考えちゃわないで。なんていうのかな、ポジティブにさ」と言い、香取が「考えるの? ネガティブなこと」と聞くと、草なぎは「人生ってさ、新しいこととかそういう中に飛び込んでいく時ってさ、良きにもつき悪きにもつき、つきものじゃん。不安みたいな。でもそれは、不安っていうんじゃなくて、ワクワクしてる気持ちに変えて、楽しみにしよう、と」とコメント。香取は冗談交じりにジーンズソムリエにならないのか聞くと、草なぎは「世の中に僕を求めてる何十、何億人ってファンの方がいる。だから、そうはいかないわけ」と強い口調で否定し、「やっぱ本業はね、みんなと寄り添っていたいので。今は時期的に退社したばかりで、っていうのが、みんなどうなのかな。まぁこのラジオもこうやって続いているわけだし」と語った。 さらに香取は「皆さん不安だったりとか、ちょっとネガティブな感情を抱かせてしまってることは申し訳ないですし。でも本当にポジティブにね」「これからのことはこれから、始まっていく。始めていくんでね」と言うと、草なぎも「そうやってやってきたし。今まで」と共感し「進んでいくしかないよ」とコメントした。 香取が「このラジオも22年かな、やらせてもらって本当に嬉しかったですよ」と率直な思いを語ると、草なぎは「何で終わるみたいになってんの。そんなんじゃないでしょ」と笑ってフォローし、香取は「これからもこの番組で楽しんでいいんだなぁ、っていうのを感じるよね」と感慨深げに語った。最後には「リアルな僕らの声が一番聞ける場所だと思うので」と草なぎが番組について言及し、香取が「草なぎ剛と香取慎吾をこれからもよろしくお願いします」と発言。次回は9月17日放送予定だ。(向原康太)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon