古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

高畑充希がキャバ嬢に 蒼井優主演『アズミ・ハルコは行方不明』新予告編公開

Real Sound のロゴ Real Sound 2016/10/20 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

12月3日に公開される『アズミ・ハルコは行方不明』より、新ビジュアルと予告編が公開された。

 本作は、「ここは退屈迎えにきて」の作家・山内マリコの同名小説を、『私たちのハァハァ』の松居大悟監督が映画化したもの。ある日突然姿を消したOL安曇春子の失踪をきっかけに、寂れた国道沿いの街でふたつのいたずらが交差する模様を描く。

 失踪する主人公・安曇春子には『オーバー・フェンス』の蒼井優。安曇春子の顔をグラフィティアートとして街中に拡散する若者集団「キルロイ」のメンバーを、高畑充希、太賀、葉山奨之が演じる。ほか、石崎ひゅーい、菊池亜希子、山田真歩、落合モトキ、芹那、加瀬亮らが名を連ねる。

『アズミ・ハルコは行方不明』新予告編

 このたび公開された予告編では、地方都市に埋没しながら生きる安曇春子の日常が描かれている。そして、突然の失踪。交番に張り出されたポスターが街中にグラフティとしてどんどん拡散されていき、都市伝説化していく様が映し出される。「チョー人に飢えている」高畑充希演じる愛菜は大声で叫びながら走り抜け、この世の春を謳歌する女子高生たちは笑顔で男性をボコり、高畑・太賀・葉山演じるチーム「キルロイ」は、落書きが犯罪なのかも分からずグラフティを書きなぐっていく。また、環ROYの手掛けるエレクトリカルな音楽、ひらのりょうの個性が詰まったアニメーションも垣間見ることができる。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon