古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

髪質が変わる? 抜け毛が増える? 妊婦さんの「髪のお悩み」に医師が回答!

All About のロゴ All About 2017/08/14

妊婦のからだはデリケート。抜け毛や髪質の変化はなぜ起きるのでしょう? © AllAboutMedical 提供 妊婦のからだはデリケート。抜け毛や髪質の変化はなぜ起きるのでしょう? シミ、妊娠線など、妊娠中ってどうしてこんなに気になることがでてくるのでしょう? 新しい命を育む女性のからだのなかで、さまざまな変化が起こるのはごく自然なこと。今回は「髪」の悩みについてQ&A形式で解説します。

妊娠すると髪質って変わりますか?

妊娠中に髪の毛がよく抜ける、または髪質が変わったと感じる人は多いようです。

まず、妊娠するとホルモンの影響で多毛になるのは自然な経過です。この場合、髪の毛は多く、体毛は濃くなりますが、出産後は元に戻ります。

ただ、おなかの赤ちゃんに栄養がいっているので(例えば18歳以上の日本人女性が一日に必要なたんぱく質は55gですが、妊婦さんだと65g、授乳している人は75gのたんぱく質が必要になります。ビタミンやミネラルも多く必要です。そして、髪の毛の主成分はたんぱく質ですね)、食事の栄養バランスがかたよったりすると、普段よりパサパサ感などを感じやすくなるかもしれませんね。

さらに、ストレスや疲れ、睡眠不足などが重なると、さらにこの傾向に拍車がかかることと思います。栄養不足で毛髪が細くなってくせ毛が起こるケースもあるようですので、「妊娠に伴ってくせ毛になった」なんていうのは、そのあたりが原因かもしれませんね。

抜け毛が増えるって本当?

出産後におこる脱毛は、生理的なものです。妊娠の後半では女性ホルモンの分泌が多くなります。女性ホルモンの働きには毛の寿命を延ばす働きがあるので、本来なら抜ける毛が抜けないという状態がおこります。出産してホルモンバランスが正常に戻ると、一気に抜けるために気になるのです。

1回の洗髪の度に、お風呂の排水溝が髪の毛でいっぱいになる、なんていうこともよくあり、不安になる方が多いようです。でも大抵出産して2、3ヵ月後から半年の間で脱毛が起こり、1年くらいたてばもとに戻るので心配しないでくださいね。

妊娠中の抜け毛が気になる人も多いようです。前述のように、妊娠中は女性ホルモンの影響で髪の毛が抜けにくくなっているのですが、新陳代謝が活発になるためそれでも抜けてしまい、気になるようです。新陳代謝が良いということは、皮脂の分泌もさかんですから、つまるとフケやかゆみの原因にもなります。

髪の毛の原材料であるたんぱく質、ビタミン、ミネラルをしっかりとって、さらにやさしく頭皮を洗って清潔にしておくことが大事です。

All Aboutの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon