古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

BTCチャイナが30日から取引停止へ、当局の懸念表明受け

Reuters のロゴ Reuters 2017/09/14

[北京/上海 14日 ロイター] - 中国の仮想通貨取引所大手、「BTCチャイナ」は14日、すべての取引を30日から停止すると明らかにした。

中国当局が4日付通達で、仮想通貨を巡る投資リスクに懸念を表明するなどしたことを踏まえて決めたという。公式ミニブログで公表した。

14日から、新規ユーザー登録を停止する。共同創業者のボビー・リー氏はロイターの取材に、運営する国際取引所の取引に今回の動きに伴う影響は出ないと説明した。

国内競合の「OKコイン」「火幣」の広報担当者は、同様の動きを公表する予定があるかについて明言を避けた。火幣は、規制当局から明確な通達を受け取っていないとした。

ビットコインなど仮想通貨相場は、今回の方針公表を受けて下落した。1233GMT(日本時間午後9時33分)時点で、BTCチャイナでビットコインは18%値下がりした。

米国取引所「ビットスタンプ」では、ビットコインが6%超下落した。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon